応答くんはどこに売ってる?買える場所や通販情報をまとめ

スポンサーリンク

応答くんは、様々なシチュエーションに応じた男性の声が録音された防犯対策グッズです。

結論

応答くんは、大手電気量販店やHANDSで購入可能です。

確実に購入したい方は、LITHON STOREや楽天市場、Amazonのネット通販での購入をおすすめします。

この記事では、応答くんが買える場所・店舗 、応答くんの最安値情報などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

応答くんはどこに売ってる?買える場所・店舗を紹介

応答くんが購入できる店舗は下記の7つです。

【取り扱い店舗一覧】

1、HANDS

2、ジョイフル本田

3、ヨドバシカメラ

4、ビックカメラ

5、ケーズデンキ

6、ヤマダデンキ

7、エディオン

店舗によっては、品切れや一時的に取り扱っていない場合もあります。 事前に店舗に確認することをおすすめします。

確実に購入したい方にはオンライン購入がスムーズですよ。

HANDS

HANDSで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

ジョイフル本田

ジョイフル本田で購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

ビックカメラ

ビックカメラで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

ケーズデンキ

ケーズデンキで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

ヤマダデンキ

ヤマダデンキで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

エディオン

エディオンで購入ができます。HPで検索すると出てきました。

※店舗によって取り扱いがなかったり、在庫がない可能性があります。

またX(旧Twitter)での目撃情報も確認できました。

スポンサーリンク

応答くんは通販サイトで買える

応答くんは、LITHON STIREや楽天市場、Amazonなどのオンライン通販サイトで購入が可能です。

店舗によって入荷状況が異なり、店舗に行ったとしても購入できない場合もあります。

確実に購入したい方は、店舗ではなくオンラインでの購入がおすすめです!

スポンサーリンク

応答くんとは男性の声が録音された防犯対策グッズ

応答くんとは、様々なシチュエーションに応じた男性の声が録音された防犯対策グッズです。

男性の声を含めた16種類もの音が録音されている応答くん。女性や高齢者、お子様の留守番中の宅配サービスや訪問、迷惑電話などの対応に使え、防犯対策として心強い味方です。

商品情報 詳細
商品名 応答くん
定価(税込) 1,980円
材質 本体・ホルダー:ABS
販売会社 ライソン株式会社
質量

本体:約70g(電池含む)

ホルダー:約20g

サイズ

本体:約W6×D2× H10cm

ホルダー:約W7×D2.5× H9cm

スポンサーリンク

応答くんを安く買う方法はAmazon!【最安値情報】

応答くんを最もやすく買う方法はAmazonでした。

応答くんは大手家電量販店などで購入できますが、販売価格がわかっている中では、Amazonが一番安く買えます。

最も安い価格で1,430円でした。

ぜひ参考に購入してみてください。

Amazonや楽天での購入は、ポイントを使用することで安くなることが多いようですので、検討してみてください。

仕入れの状況により、今後価格の変動の可能性もありますので、事前に確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

応答くんのSNSでの目撃情報や口コミをまとめ

応答くんのSNSでの目撃情報や口コミをまとめていきます。

これさえあれば、不意な訪問も怖くない!

自分の身は自分で守るしかないから、一家に一台応答くん

一人暮らしの女友達にプレゼントするのも良いね!
スポンサーリンク

応答くんを買いたい人が合わせて購入している関連商品を紹介

応答くんの関連商品についてご紹介します。

あわせて買いたい商品:録音くん

録音くんです。

応答くんから進化し、自由な音声を録音できるようになった商品の録音くん。身近な人の声を録音して防犯対策にする他、ボイスメモとしても活用できます。

録音くんは、LITHON STOREや楽天市場で購入できます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次